カサブランカグループが考える従業員と嬢の満足感からの顧客満足


ここ最近、大手企業の従業員やアルバイトが職場などで撮影した不適切な動画を SNS にあげる事案が後を絶ちません。これは企業の顧客満足度や株価にまで影響を及ぼす事態に。軽い気持ちで撮影したとか、クビになる覚悟でこうした行為をした者も。こうした問題が起こる要因の1つとして職場内の人間関係や対客への不満やストレスが関係していると私は考えています。従業員にストレス無く、気持ちよく働いてもらえば、おのずとそれは接客にも表れ、顧客満足度へと繋がり、上記のような事案も起きないはず。私がそう考えるようになったのはある会社に出会ったことがきっかけでした。その会社とは全国にデリヘルを展開する大型風俗系列のカサブランカグループです。ここはお客様第一であると同時に働く女性、従業員も同じくらい重要と考え、雇われる側の立場になって職場環境を整備。これにより、働く側もお客様も高い満足度を得られるという、少し前の流行ワードを引用するならば、まさに〝Win-Win(ウィンウィン)〟の関係を築けている会社と言えます。まず、風俗嬢がお店を辞める理由として多いのが人間関係、身内バレ、稼げない…などが挙げられます。しかし、デリヘルを主体とするカサブランカグループで、こうしたことが起きないように万全な環境を整えているのです。まず、人間関係ですが、ここカサブランカグループでは女性スタッフが多く、安心して働けますし、悩みや相談もしやすい。また、デリヘルの待機場で起こる問題が風俗嬢同士のいざこざ、派閥などですが、カサブランカグループでは個室、インターネットブースなど、他の風俗嬢とは関わらずに待機できる空間も用意。デリヘルで待機している間もストレスを抱えていてはお客様に良い接客はできない、という思いから、こうした設備も用意しているのです。そして稼げないから店を辞める、といったことのないようにとカサブランカグループでは風俗やデリヘルのサイトや雑誌などへの宣伝広告費は惜しまずに使い、さらには顧客管理も万全だから、稼げるのです。給与形態も完全明朗なバック料金、オプションや指名料は全額還元、ノルマ罰金一切なし等、しっかり稼げます。つまり働くことが楽しくなり、お客様の元へ笑顔で行けるというもの。顧客満足度へと繋がる訳です。また、カサブランカグループでは風俗で働く嬢だけでなく、従業員たちにも働きやすい職場を提供。従業員は支部長、店長、店舗スタッフ、デリヘル送迎ドライバー、カメラマン、web デザイナー、SE(システムエンジニア}全員が同じ方向を向いて仕事をしていること、さらにはお客様からの声や情報を全員で共有していること、こうしたことがカサブランカグループは出来ているからこそ、従業員たちもやりがいを感じて働くことができているのです。彼らのスキルが上がる=嬢や顧客の満足度が高まる=売上が上がる=彼らの給与へと反映される。という理想的な流れが出来ているのです。こう考えた風俗大手カ
サブランカグループはデリヘルで働く嬢や従業員を満足させることで顧客満足へと繋げていることに成功しているのです。